トップへ戻る

京創舎Blog

日記
2019年03月22日(金) #うかい日記  #スタッフ日記 
  
   

新スタッフ鵜飼(うかい)です!

   

こんにちは。
新しくスタッフとして入りました、鵜飼 樹(うかい いつき)と申します!
京創舎のスタッフへは今年の2月(2019)から入らせていただきました。
現在は大学4年生ですが、去年の夏から大学を休学しており、自由な時間を使って様々なことに取り組んでいます。
今日は私の簡単な自己紹介を紹介させていただきます!

日本代表を目指しています!

突然ですが、私は日本代表を目指しています。
取り組んでいるスポーツは、「ペタンク」という競技です。
ご存知ですか?
ルールは簡単で、金属製の球を砂や砂利の地面の上で転がして、ビュットと呼ばれる目標球にお互い近づけあう、というシンプルなスポーツです。
シンプルなルールで誰にとっても馴染みやすいのですが、ゲームで勝利するためには、高度な戦略と駆け引きが必要になるために、「地上のチェス」とも呼ばれています。

IMG_3341.JPG

また、ペタンクをする上で体力はあまり必要ないため、幅広い世代の方が楽しめる生涯スポーツとしての一面も持っています。

日本ではあまり聞き馴染みがなくマイナースポーツと思われるかもしれませんが、発祥国フランスでは、国技として扱われており一家に一セットはペタンク用具があると言われるほど盛んで伝統的なスポーツなのです。

IMG_1656 2.JPG

そんなペタンクで私は日本代表を目指して活動しています。

それと同時に自分が取り組んでいるペタンクの魅力や面白さをもっとたくさんの方に知ってもらいたい、という思いから様々な普及活動もおこなっています。
京創舎では会員様同士やスタッフ間の交流を図るために様々な京創舎クラブがあります。
その中に、この度新しくペタンク部を創設させていただきました。
京創舎の会員様やスタッフで楽しくペタンクができたらと考えています。

自分の「暮らし」を発信することの面白さ
私は、文章を書いて自分の興味や関心のあるモノやコト、ヒト、「暮らし」を発信することがすきです。
以前は自分の考えていることを深掘りして文章にし誰かに伝えることが苦手でした。
しかし去年の夏から参加していた、京都のあるベンチャー企業での長期インターンシップでの経験が私を変えてくれました。
そこではSEOライターといって、クライアント様のホームページへの流入数を増やしたり、Google検索をかけると上位にクライアント様のページが上がってくるようなSEOに効果的なコピーライティングをおこなっていました。
文章を書くのが苦手だった僕は、そこで約半年の間、ライターとして1日に多い時では10記事を執筆していました。
この経験を通して、文章を通して何かを表現することは楽しいこと!
と思えるようになった私は文章(ブログ)だけにこだわらず、動画や写真であったり、WEBデザインなど、インターネットツールを使って何かを発信できるものに関心を持ちました。
「自分を発信すること」は皆さんSNS(Facebook,Twitter ,Instagramなど)を通じて習慣的におこなわれていると思います。
自分を発信することの楽しさって何でしょうか。

IMG_0309.JPG

私の中では、「暮らし」の発信を通じて多くの方に自分を知ってもらい、たくさんの方と繋がることだと感じています。

京創舎の会員様の方々やスタッフの方達は個性的でおもしろい方たちばかりなので、実際にお話ししたり、またSNSを通じてより深く繋がれることが私にとっては快感となっています!

今回は、自己紹介として私の「暮らし」の根幹となっているペタンクと、日々自分の「暮らし」を発信することの面白さについて紹介させていただきました。

京創舎はもちろんコワーキングスペースとして、お仕事をされる目的で使用される会員様がメインです。
ですが、京創舎では「暮らし」をテーマに掲げており衣食住だけでなく、仕事や趣味など様々な切り口から暮らしを楽しくしたい、暮らしを変えたい、暮らしに面白い提案をしたいなど「暮らし」に様々な関わりをする人たちが、自然に集まります。

私はスタッフとして約1ヶ月しか京創舎に関わっていませんが、自分以外のたくさんの方の「暮らし」に触れて、より豊かな生き方について皆さんと一緒に考えていけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします!

鵜飼