トップへ戻る

京創舎Blog

イベント
2018年06月11日(月) #イベントレポート  #田村日記 
  
   

【イベントレポート】5月27日開催「緑と香りを楽しむくらしの提案!ハーブの寄植えワークショップ」

   

新緑の季節である5月末、ゲストコーディネータを招いてハーブの寄植えイベントが開催されました。
路地奥で和気あいあいと、おしゃれな一鉢を作りました!

今回のゲストコーディネータ村田明子さんは、北欧スウェーデンでランドスケープデザインをしていた方です。
公園や緑空間のデザインを通して、コミュニティ創造を目指しておられました。

コミュニティ創造という点で、京創舎の想いと共感し合える部分がありました。

公園を創ることは個人の力では難しいかもしれませんが、「たった1鉢からでも、その周りにコミュニティの可能性を目指すことは出来るかもしれない!」ということで、今回のイベントの構想が持ち上がりました。

DSC_0102.JPG

イベント当日は、
《前半》2種類のハーブを選んで素焼きの鉢に植える
《後半》スウェーデンのお菓子でお茶会
という構成になりました。

《前半》2種類のハーブを選んで素焼きの鉢に植える

まずは外でコーディネータ村田さんによるハーブの説明です。

DSC_0104.JPG

参加者の皆さん、真剣に聞いています!

DSC_0115.JPG

日光が必要なハーブ、日陰でも育ちやすいハーブ、お料理に使えるハーブ、ティーに向くハーブなど、それぞれ特徴があります。

DSC_0110.JPG

さぁ、説明を聞いたらお気に入りのハーブを選びます。

DSC_0127.JPG

決まったかな?

DSC_0136.JPG

決まりました!

DSC_0145.JPG

次はいよいよ植えていきます。
コーディネータ村田さんが植え方をレクチャーしています。

DSC_0147.JPG

参加者の皆さん、自分の寄植えを作っていきます。

DSC_0157.JPG
DSC_0163.JPG

丁寧に土を入れて...。

DSC_0167.JPG

出来ました!

DSC_0173.JPG

おしゃれなネームプレートも♪

DSC_0175.JPG

《後半》スウェーデンのお菓子でお茶会

さて、土いじりをして、すっかり和んだところで後半のお茶会。
穏やかな雰囲気に包まれて、終始にこやかな歓談が進みました!

DSC_0200.JPG

こちらはスウェーデンのお菓子とハーブティーです。

DSC_0197.JPG
皆さんスウェーデン文化についても積極的に質問されたりして、スタッフが入って場づくりする必要なんて全然ないほど、盛り上がっていました。

1鉢からのコミュニティは確かに出来ました!

「たった1鉢からでも、その周りにコミュニティの可能性を目指すことは出来るかもしれない!」という仮説から始まった今回のイベント。

結果はどうだったかというと...?
1鉢の周りには、予想を上回るとても和やかで楽しいコミュニティが創造されたのではないかと思います。

皆さんの笑顔に癒されました!

DSC_0184.JPG

京創舎では今回のように、会員さん以外でも参加して頂けるオープンイベントがございます。
ぜひお気軽にご参加頂き、色々な方との出会いを楽しんで頂けたらと思います。

今回ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!
皆さんが今日作った寄植えの成長の様子、また聞かせて下さいねっ!!

スタッフ 田村