トップへ戻る

京創舎Blog

イベント
2017年04月20日(木) #イベント  #イベントレポート  #高下日記 
  
   

3月22日開催 シネマ酒場 イベントレポート

   

こんにちは。スタッフの高下です。
今回は3月22日に開催された利用者様主催のイベント『シネマ酒場』のレポートをお届けしたいと思います。

シネマ酒場とは?

sinema-1.jpg

このイベントは、京創舎の会員である伊藤さんと星野さんが主催された利用者様主体のイベントです。
映画にはそれほど詳しいわけじゃないけど、「好きな映画」「思い出深い映画」「強く印象に残った映画」について思う存分語りたい!という思いから始まったこの企画。
多くの方に興味を持って頂き、最終的には20人近くも参加頂いた大盛況イベントとなりました。今回はその様子をお伝えしていきたいと思います。

映画について語りたい!

まず、参加者の方にはそれぞれ印象に残っている映画3本をシールに書き出し、胸に貼って頂きました。
今回は会員さん以外にもfacebookでこのイベントに興味を持って頂いた一般参加者の方が大勢いらっしゃったのですが
初対面の相手でも映画の好みが一目でわかるようになったため、スムーズに話をすることができました。

当日貼って頂いたメモ(一部)
sinema-2.jpg


人によって映画の好みはもちろん違ってくるものですが、それにしても誰もカブることなくここまで綺麗にバラけたのは意外でした。
邦画・洋画に大作・ミニシアター作品、ヒット作・マニア向けetc...カテゴリーもジャンルも違う色んな映画の話がひっきりなしに飛び交い、そこから更にまた別の映画の話に。

ちなみに私、高下が挙げた映画は「バトルシップ」「パシフィック・リム」「第9地区」の三本。
いずれもSFアクション系の映画で、前二本は深く考えずに楽しめる派手な映像作品、第9地区に関してはSFでありながら人種問題等を彷彿とさせる風刺めいた作品となっています。
どれも個人的に強くオススメする作品なので、ぜひ一度観てみてください!
...以上、限りなく私信めいた余談でした。

sinema-4.jpg

『シネマ酒場』の名の通り、お酒もワイン・ビール・日本酒...と次々に投入されていきます。
好きな映画の話を披露し合いながら皆さん打ち解けてきた所へいい具合にアルコールが入ってきたことで、盛り上がりは最高潮に。
日頃抱いていたけどなかなか共有する機会のなかった映画への気持ちが次々とあふれ出してくるような、楽しい時間が過ぎていきました。

主催者の感想(イベントを振り返って)

伊藤様
想定以上に多くの人に参加いただき嬉しかったです。
特に企画モノは無く、好きな映画の話しをアテに自主的なコミュニケーションを図ってもらうことを目的にしていましたが、参加者同士積極的にお話されている姿が印象的でした。
次回は夏に開催予定ですが、今回同様多くの人に参加してもらえると嬉しいです。

星野様
私はもともと、人にオススメされた映画を観るのが好きです。
自分で選ぶと、観る作品が偏りがちですが、誰かの後押しがあると安心して新ジャンルにチャレンジできるからです。
今回のシネマ酒場では、名札代わりに好きな映画を3作品挙げていただきました。初対面で映画の話しかしていないのに、チョイスした映画や、その見所について話すうちに、すっかり距離が縮まったり、逆に好きな映画が同じ人に出会うと、一気に親近感が湧くのは不思議です。"次はこれを観よう!"という作品リストもできました。改めて、"いやあ 映画って本当にいいもんですね~"と思った夜でした。
また近々、新たな人・映画との出会いを求めて、第2弾を開催できればと思います。宜しくお願いします!

シネマ酒場の盛り上がりは主催者のお二人にとっても想像を上回っていたようで、とても喜んでおられました。
今回の好評を受けて"第二弾"の開催も予定されていますので、この記事をみて興味を持って頂いた方はぜひご参加ください!

最後に

sinema-3.jpg

今回のイベントで特に目立ったのは女性参加者が多いということ。
「映画について語る!」というと男性参加者の方が多くなりそうなイメージがありましたが、冒頭でお伝えしたように、"映画への思いを気軽に語れる場"というコンセプトが伝わったのか、非常にバラエティに富んだ参加者構成に。
色んな性別・世代の方が入り混じればそれだけ話題の幅は広くなり、映画の話題にとどまらない交流の場としても盛況となりました。

なお、上記でもお伝えしましたように、シネマ酒場は早くも第二弾の開催が予定されています。
次回は夏ごろの開催となりそうですが、詳細が決まり次第、京創舎facebookページにてお伝えいたします。
今回のイベントにご参加頂いた方も、新たに興味を持って頂けた方もぜひぜひお越しをお待ちしてます!

京創舎スタッフ 高下