トップへ戻る

京創舎Blog

日記
2018年11月16日(金) #スタッフ日記  #杉浦日記 
  
   

はじめまして。スタッフの杉浦です!

   

こんにちは、初めまして^^
9月から京創舎のスタッフとなりました杉浦真衣といいます。

9月は1コマ、10月から2コマ、11月から3コマと、徐々に京創舎での出現率もあがっております。まだまだ慣れない部分も多いですが、皆さんとより一層関わっていけたらと思う今日この頃です。

ちなみに皆様からいただいたニックネームは、まいちゃん・まいスター・ちゃんまい、いっぱいあります。好きな呼び方で呼んでいただければと思います。

そして今日は自分自身のこと、何故「京創舎」に舞い降りたのかを書きたいと思います。

自分自身について~過去&現在~

出身は愛知県の半田市で、ミツカンの本社がある場所です。
夕方になると酢の匂いや牛小屋の匂いがしてくる、そんなのどかな半島でございます。
好きなことは、
旅=新たな場所へ行き新しいものに触れ、ローカルなもの・人に触れること
食=美味しいご飯を食べること
自然=山や川へ行き自然に触れること、です。

主人とも海外・日本関係なく毎年旅に出かけております。こちらはペルーのチチカカ湖にあるタキーレ島に行ったときのお気に入りの一枚。(画質はそんなに良くない)

写真1.jpg


得意なことは、
・旅行プランを立てること
・人の話を聴くこと かな~w

最近はヨガにはまってます。心も身体もスッキリするのでリフレッシュに最適です*

学生時代は、海外ボランティアツアーを企画したり、「夢フェス」というイベント企画をしたり、「チャリティーサンタ名古屋支部」を立ち上げたり、心のままにいろいろな活動をしておりました。

子どもや大切な方にサプライズをしたい方はこちら、是非見てみてください。
NPO法人チャリティーサンタのWEBサイト(外部リンク)

就職をしてからは、旅行会社にてがっつりと営業をしておりました。
営業~企画~手配~添乗~精算業務まですべてやっており、大変ではありましたが、かなりいい経験をさせてもらったと思っております。人が好き、旅行が好きなので、もってこいのお仕事でした。

そして、そんな中ずっと遠距離をしていた主人(中国系カナダ人)と結婚が決まり、名古屋で3年程暮らしておりましたが、主人の転職がきっかけで今年の7月に京都へ引っ越してまいりました。

前から主人とはいつか2人で何かを築き上げたい、2人のバックグランドを活かして何かできないかと話しており、そんな想いを秘めつつ、京都にて新たなネットワークを広げていきたいと思っておりました。

そんな時に元スタッフの方から紹介をいただき、京創舎を知ることができました。(ありがとうございます!)

元々、母が地元にて古民家再生をしていたり、コミュニティというものに重点を置いていた影響もあり、京創舎のコンセプトは共感する部分が多くありました。
京創舎では、様々なジャンルの起業家様が所属しており、かつ、暮らし×仕事、生き方=暮らし方、生き方=働き方を大事にしている方がいらっしゃいます。私もそんな方々と関わり、少しでも繋ぎ役として役に立ちながら、より新しく面白いことを仕掛けていきたいと思い現在に至ります。

これから~未来~

今は少しずつですが、今後の妄想(構想)をモクモクと考えているところです。
自分の強みである、旅・言語・国際交流&国際理解を活かしつつ、1人1人の個性が光るそんな社会になったらいいな~と思っております。その内、スタートラインに立った際にはまたご報告させていただきます。

と、現在はこのような形ですが、最近は昔のようにフットワークがすごく軽いわけではなく、ぬくぬくとしておりますが、少しずつまたエンジンをかけていきたいと思います。

沢山の方と、お話をし深く関わっていきたいと思っておりますので、どうぞお気軽にお声掛けください~

スタッフ 杉浦