トップへ戻る

京創舎Blog

日記
2018年04月12日(木) #スタッフ日記  #書籍紹介  #水嶋日記 
  
   

【書籍紹介】フリーランスで生き残ろう!『会社に雇われずにフリーで働く!と決めたら読む本』

   

組織に所属せず、個人で仕事を行なう働き方「フリーランス」がいま注目されています。

自分である程度自由に仕事量や内容、時間の配分を決めることができるので、魅力的に感じるのも当然ですよね。

でも実際に「会社に属さずに働く」って具体的にはどうしたらいいのでしょうか?

そこで今回は『会社に雇われずにフリーで働く!と決めたら読む本』をご紹介します♪ フリーランスのリスクやマネー管理、人脈づくりに至るまで、フリー歴20年以上の作者が「新しい働き方」を教えてくれますよ。すでにフリーランスだという方も、フリーランスを目指す方も必見です!

どんな方におすすめ?

  1. フリーランスを目指す方
  2. フリーランスで活躍されている方
  3. フリーランスになったばかりの方
  4. フリーランスで働くことに不安がある方
  5. フリーランスに興味がある方

楽観視はNG?! 現実的にフリーランスでやっていくには...

本棚サムネイル.jpg

「フリーランスでうまくやっていけてる、あるいはやっていく自信があるから大丈夫!」って思っていませんか?でも実はフリーランスならではの悩みって意外と多いもの。たとえば 「退職金や雇用保険がない」とか「確定申告が不安」といったお金の悩みをはじめ、「発注が途切れがち」や「新しい契約先が増えない」など、営業力の悩み。会社員でなくなるからこそ、個人の力が問われるのです!本著書はそうした不安への対策法を6つのチャプターに分けて伝授してくれます。

*フリーランスのリスク

*フリーランスのマネー管理

*フリーランスのブランディング

*フリーランスの営業術

*フリーランスの人脈づくり

*フリーランスのシフト力

もしかしたら、知りたくなかった現実がここに書かれているかもしれません...。ですが、いずれは向き合わなくてはいけないもの。フリーランスで生き残るためにも今のうちにしっかり学んでおきましょう!

人には聞けない、フリーランスならではの悩み対策って?

本書ではまず、会社員からフリーランスになることで生じる違いはどんなものかを教えてくれます。それは社会保障うんぬんの公的なお話だけではありません。フリーランスになるための心構えについても書かれています。さらに、売り上げと経費のバランスをうまく 把握できるようになるためのお金の管理術やお金のトラブル対処法など、おおっぴらには聞きづらかった!という問題についても取り上げてくれています。

フリーランスで長く活躍する方法、知りたくないですか?

現在はクラウドソーシングの登場や副業を認める企業の増加などから、フリーランスを始める敷居は低くなっています。だからこそ、ライバルに対抗するためにも、自分のブランディングがより大切になりますよね。「どうしたらいいの?」という方はもちろん、「すでにやってます!」 という方も、作者の意見やハウツーを知ることで、〝新しい自分の魅せ方〟を発見できるかもしれません。
そして仕事を個人で請け負うからには、重要となってくるのが人との関わりです。著者はネットワークを拡大し、仲間づくりすることを勧めています。それが仕事の裾野を広げるだけではなく、心の支えにもなりえるからです。もしいま、「人脈があまりないなぁ...」と 思っているならば、どのように行動するべきかを知っておいたほうがいいのかもしれません。ぜひ本著から対策を学び、解決の一歩を踏み出してください!

そんなフリーランス(予定者も!)必読の書籍『会社に雇われずにフリーで働く!と決めたら読む本』は京創舎の本棚にございます!

イベント開催決定!作者さんをお迎えしての交流会

今回おすすめした『会社に雇われずにフリーで働く!と決めたら読む本』

京創舎では作者「立野井 一恵」さんをお迎えしてトークイベントを開催します。

(4月19日(木)18:00〜21:00)

  1. 詳しくは、Facebookのイベントページにて

フリーランスや働き方について話し合うカジュアルな会になる予定です。もし気になる方がいらっしゃれば京創舎までお気軽にお問い合わせください♪

京創舎スタッフ 水嶋