トップへ戻る

京創舎Blog

イベント
2018年02月10日(土) #イベントレポート  #マツイ日記  #ランチ会 
  
   

【イベントレポート】1月30日開催 京創舎ランチ会

   

先月開催されたランチ会の様子をレポートします。
京創舎では、これから毎月1回、会員さんもそうでない方も参加できる
ランチ会を開催していきます。(スタッフの決意)

でも、ただ食事をするだけじゃ面白くない。
はじめての参加者どうしでも気軽にしゃべれて
参加者の方に「今週も頑張ろう!」と元気になってもらえる
そんなランチにしたい!
ということで、

(前半)頭の体操「プチブランディングワークショップ」
(後半)テーマを持った食事

この2つでランチ会を構成しました。

プチブランディングワークショップ:カンボジアの塩を売る

DSC_0049.JPG

テーマは、
あなたが、カンボジアから海塩を仕入れて日本で売るなら、
「誰に」「何を」「どのように」売りますか?

写真は左から、伯方の塩(焼塩)、カンボジアの塩(海塩)、ヒマラヤの塩(岩塩)。
同じ「塩」といっても、全然違いますね

P_20170423_170818_vHDR_On_Fotor.jpg

フラワーソルトと呼ばれる所以、生産の様子を写真でお伝えしたあと、
みんなで各塩を食べ比べ、
味、食感、色、心に残った背景について
言語化し、参加者で一度共有します。
"塩辛さ"の表現も"見た目"の表現も人によっていろいろ。

DSC_0060.JPG

最後に、1人ずつ「誰に」「どうやって」売るかを発表。
・E-commerceで、夕日に映える美しい塩田と生産者のストーリーを綴る
・カンボジアの塩の大きな「結晶」と生産者のたくましい体から流れる汗(結晶)を
かけ、アスリートの塩分補給用途に売る
・毎月生産者のストーリーが読める入浴剤
・ステーキ店に卸し、大粒の塩を肉にふりかけ美味しさとビジュアルを演出する

などなど三者三様の面白い意見が出ました!

実際の事業では、ここで出た仮説を検証していく作業が必要になります。
でも、自分では思っていなかった視点・仮説が得れるのは
コワーキングスペースの醍醐味ではないでしょうか♪(..宣伝)

アフガニスタンの豆スープ

P_20180130_130459_vHDR_Auto_Fotor.jpg

さぁ、頭を使ってお腹を空かせたあとは、いざランチ!
今月の料理は、
アフガニスタンの豆スープと全粒粉のパンです。

参加者の方も、
白ワイン、焼き鳥、お菓子など
おすすめの1品を持ち寄っていただき、

体温まる料理を囲みながら
「暮らし」トークに花を咲かせました。

京創舎ランチ会は、来月も開催予定です!
会員の方はもちろん、
京創舎ってどんなところ?
っていう方もぜひご参加ください♪

京創舎スタッフ マツイ