トップへ戻る

京創舎Blog

イベント
2016年12月09日(金) #イベント  #イベントレポート  #オープンデイ  #カレーの会 
  
   

OPEN DAY&第2回カレーの会の様子 

   

9月12日にグランドオープンした「京創舎」

会員さんもだんだん増えてきて、施設が賑わってきました。

それぞれが'暮らし'にフォーカスして仕事をする人が集まる空間です。

同じ意識を持った人たちが集まれば何かが生まれるはず!

そんな「京創舎」の今後の成長が楽しみです。

さて12月8日(木)、「OPEN DAY&第2回カレーの会」が開催されました。



OPEN DAYとは?

OPEN DAYでは、北棟1階のコワーキングスペースを1日無料開放しています。

  1. 北棟1階の詳細は、コチラから

普段は会員様のみの利用、もしくは見学も予約必須の「京創舎」ですが、

OPEN DAYだけは特別に、予約無しで自由に見学&利用が可能になります。

ワークスペースをお探しの方、前から気になっている方、一度中を見てみたい方に、

気軽にご参加いただけるよう、不定期に開催しています。

OPEN DAYの開催は公式WEBサイトやFacebookで告知しますので、チェックしてくださいね。

03.jpg

好評!第2回カレーの会

この日、ランチタイムに開催された「第2回カレーの会」。

ほくほくかぼちゃとしゃきしゃきれんこんのカレーに舌鼓を打ちながら、

会員さんも非会員さんもスタッフも入り混じりワイワイ盛り上がりました。

今回参加してくださった中には、「ビリヤニ」というインド料理の普及活動をしているという方も!

まさに暮らしの中の「食」にフォーカスされている方ですね。

"暮らし"という言葉で連想するものは人それぞれです。

幅広く考えると、「衣」「食」「住」はもちろん、「働く」ことも"暮らし"に直結します。

こんな風に"暮らし"を通じてさまざまな人との出会いが生まれ、

新しい何かが生まれる、京創舎をそんな場所に育てたいと私たちは思っています。

01.jpg

フリーペーパー「想いのしおり」

今回、京創舎にも置いているフリーペーパーの発行にたずさわる方が参加してくださいました。

職人の手仕事にフォーカスをあてたフリーペーパー「想いのしおり」を毎月発行されている京都の学生さんです。

「想いのしおり」は京創舎にも毎月届けてもらっています。

  1. 「想いのしおり」の公式WEBサイトへ

DSC_0011.JPG

「京都の伝統産業に携わる職人さんの想いを発信し、紡いでいく」

職人さんに会いたい、発信したいという気持ちから始まったそうです。

これまでインタビューした職人さんの数は、総勢15人以上。

過去にインタビューした職人さんの道具や写真、フリーペーパーを展示する展示会の開催と

再編集した冊子を販売する目的でクラウドファンディングに挑戦されています。

  1. 叶えたいプロジェクトの詳細は、コチラから

彼女の制作に対する熱い想いには、他の参加者も興味しんしん!

質問も飛び出し、みなさんフリーペーパーを手に盛り上がっていました。

「職」「仕事」もまた、"暮らし"に直結したもの。

今後の活躍を、私たちも応援していきたいと思います。



現在京創舎では、″暮らし"をテーマとした様々なイベントを企画中です。

次はどんなイベントが飛び出すのか、乞うご期待!

ぜひFacebookページで最新情報をチェックしてくださいね。

  1. 京創舎のFacebookはコチラから